高速道路点検診断資格
お問合せ先
事業部TEL:03-6436-2080FAX:03-6436-2098MAIL:tenken@express-highway.or.jp

資格登録

平成29年度 高速道路点検診断資格 新規登録について

 「高速道路点検診断士」「高速道路点検士」「高速道路点検士補」の称号を用いるには、その資格試験に合格または当該資格の切替講習を受講し、「平成29年度 高速道路点検診断資格登録申請書」(以下「登録申請書」という)をもって登録の申請を行い、公益財団法人高速道路調査会(以下「調査会」という)理事長から「高速道路点検診断資格者証」(以下「資格者証」という)の交付を受ける必要があります。
 資格試験に合格しただけでは、「高速道路点検診断士」「高速道路点検士」「高速道路点検士補」にはなれません。

登録申請の手続き

終了致しました。

 合格および切替した資格区分への登録を希望する方は、調査会から郵送される「登録申請書」にて申請してください。
 ※登録は合格した『最上位資格』への登録となります。

 (1) 登録申請期間

 平成30年1月25日(木)~平成30年2月20日(火)

※1 上記期間内に申請されない場合は、今年度の登録はできません。それ以降の登録については、「平成29年度受講・受験案内書」の『10.資格の登録』を参照してください。

 (2) 登録方法

 登録申請書に予め記載されている内容を確認し押印後、簡易書留にて申請期間内に調査会まで郵送してください。また、以下の内容にあてはまる事項がある場合は、平成30年2月14日(水)までにメールにて取り急ぎ調査会まで登録申請書を送付してください。

 1) 変更および訂正がある場合

  該当申請者の「備考⑦」欄に修正内容等をわかりやすく明記してください。
  ※2「資格者証」に印字される【氏名(漢字含み)】、【生年月日】等は必ず確認してください。
  ※3資格者証発行後の修正および変更による資格者証の再交付には、別途、再交付手数料がかかります。

 2) 登録を希望されない場合

  該当申請者の「登録除外者⑥」欄に【×】と明記してください。

 (3) 資格登録料

  資格登録にあたり、下記の登録料が必要となります。

資格の称号登録料(税込)備  考
高速道路点検診断士(土木)



5,400円




賛助会員割引対象外
高速道路点検士(土木)
高速道路点検士補(土木)
高速道路点検診断士(施設)
高速道路点検士(施設)
高速道路点検士補(施設)

請求書に基づき、平成30年2月20日(火)までに払い込んでください。

⽀払期⽇までに⼊⾦の確認が取れない場合は、今年度の登録はできません。

登録申請人数の変更などにより、請求額に変更が出た場合には請求書を再発行します。

高速道路点検診断資格の登録について

1. 登録の有効期限

 登録の有効期限は、高速道路点検診断資格試験に合格した年度の合格通知日から5年目の年度末 (注1) までとなります。ただし、平成27年度高速道路点検診断講習会の修了確認試験合格者で切替のみの方の有効期限は、修了証発行日から5年目の年度末 (注2) までとなります。また、登録が翌年度から3年間のあいだとなった方も有効期限は、合格した年度から起算した期間となります。 各自、資格者証に明記してある有効期限を必ず確認してください。

   (注1) 平成29年度の資格試験合格者の有効期限:平成34年度(2023年3月)末   (注2) 平成27年度の修了確認試験合格者の有効期限:平成32年度(2021年3月)末

2. 登録の更新

 登録の更新は、資格の有効期限までに更新講習を受講したうえで、登録受付期間内に登録更新の申し込みをしなければなりません。
 登録更新の詳細については、別途、当ホームページ内にてお知らせします。 

3. 登録の停止

 登録の更新をしなかった方は、有効期間満了と同時に登録が停止し、改めて再登録をするまでは高速道路点検診断資格を称することはできなくなります。

4. 再登録

 登録が停止した方が更新講習を受講したときは、当該年度の登録受付期間内に再登録の申し込みをすることができます。再登録による登録の有効期間は、再登録申し込みの翌年度から5年間とし、その後5年毎に更新することができます。

5. 登録内容の変更

 登録内容(氏名、連絡先等)に変更が生じた場合は、速やかに「登録事項変更届(様式-3)」を郵送またはメールにて当法人事務局まで提出してください。

 資格者証に記載されている事項に変更が生じた場合には、以下の方法があります。

(1)新しく資格者証を作る

再交付となります。詳しくは、『7.資格者証の再交付』を参照してください。

(2)資格者証の裏面に変更事項を記載

「変更する資格者証」、「登録事項変更届」および「返信用封筒」を同封のうえ、当法人事務局まで簡易書留郵送してください。

6. 登録の抹消

 次のいずれかの事項に該当するような場合は、登録の抹消とともに合格も取り消しとなる場合があります。

(1)不正な方法によって資格試験を受験したことが明らかになった場合
(2)登録申請書等の記載事項に虚偽が判明した場合
(3)点検診断業務の信用・品位を著しく傷つける行為等があった場合

7. 資格者証の再交付

 資格者証の紛失などにより、資格者証の再交付を希望する場合は以下の手続きとなります。
 再交付には手数料がかかります。

(1)再交付申請方法

 「資格者証再交付申請書(様式-4)」に必要事項を記入のうえ、当法人事務局まで簡易書留にて申請してください。
 申請受付後に当法人から郵送される請求書に基づき、指定の期間内に再交付手数料を払い込んでください。

 なお、支払期日までに入金の確認が取れない場合は、当該年度の再交付は受けられません。

(2)再交付手数料

 資格者証の再交付手数料は、5,400円(税込)です。

(3)資格者証(再交付)の発行時期

 資格者証は、年に1回再交付(簡易書留で郵送)します。詳細は別途お知らせします。

(4)再交付に伴う有効期限

 再交付後の資格者証の有効期限は、再交付前の資格者証の有効期限と同じです。再交付日から5年ではありませんので、資格者証記載の有効期限を確認してください。

(5)再交付資格者証の顔写真について

 再交付資格者証に用いる顔写真については、前回交付時の顔写真を使用しますので、別途提出の必要はありません。

(6)既資格者証の処理について

 再交付後に紛失した資格者証を発見した場合などには、速やかに当法人事務局まで既資格者証(元の資格者証)を返納してください。
 なお、再交付した資格者証の登録番号は変更されますので、既資格者証は無効となります。

(7)仮交付について

 再交付時期までに、業務上で支障が出るなどの場合については、仮の資格者証を交付します。「資格者証再交付申請書」の『仮交付の有無』にその旨を記入してください。