高速道路点検診断資格
お問合せ先
事業部TEL:03-6436-2080FAX:03-6436-2098MAIL:tenken@express-highway.or.jp

高速道路点検診断資格

 高速道路における点検診断技術者の育成と技術力の向上を目指した講習会および資格試験を実施するとともに、資格者の技術的能力の公的な認知度を高め、その水準を確保し、高速道路の安全性向上を図り、社会基盤の整備に寄与することを目的として実施しています。

国土交通省登録資格として登録されました

 本資格制度における『高速道路点検診断士(土木)』、『高速道路点検士(土木)』は平成30年2月27日付けで『公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格登録規程(平成26年国土交通省告示1107号)』に基づき下表のとおり登録されました。

本制度の資格名称 国土交通省登録資格対象区分
施設分野 業務 知識・技術を求める者
高速道路点検診断士(土木) 橋梁(鋼橋) 点検 担当技術者
診断 担当技術者
橋梁(コンクリート橋) 点検 担当技術者
診断 担当技術者
トンネル 点検 担当技術者
診断 担当技術者
高速道路点検士(土木) 橋梁(鋼橋) 点検 担当技術者
橋梁(コンクリート橋) 点検 担当技術者
トンネル 点検 担当技術者

資格の称号

 高速道路点検診断士の試験と資格の種別は、技術者の内容と能力及び対象構造物により下記のとおりです。

試験および資格の名称内容および能力
高速道路点検診断士(土木) 道路構造物およびその点検についての高度な知識と技術を持ち、点検に関して指導的立場となる者としての能力(点検計画の立案、報告書の作成、健全性の総合的な診断等)を有する技術者
高速道路点検士(土木) 道路構造物およびその点検についての全般的な知識と技術を持ち、点検に関して中心的立場となる者としての能力(点検の実施、個別変状の判定、健全度評価、点検記録の登録等)を有する技術者
高速道路点検士補(土木) 道路構造物およびその点検についての基礎的な知識と技術(点検の実施および個別変状判定の補助、点検記録の登録等)を有する技術者
高速道路点検診断士(施設) 道路施設構造物、施設構造点検および施設全般についての高度な知識と技術を持ち、その点検に関して指導的立場となる者としての能力(施設点検計画の立案、報告書等作成、健全性の総合的な診断、施設設備全体の総合評価等)を有する技術者
高速道路点検士(施設) 道路施設構造物および施設構造点検についての全般的な知識と技術を持ち、その点検に関して中心的立場となる者としての能力(施設構造点検の実施、個別変状の判定、点検記録の登録等)を有する技術者
高速道路点検士補(施設) 道路施設構造物および施設構造点検についての基礎的知識と技術(施設構造点検の実施および個別変状判定の補助、点検記録の登録等)を有する技術者

※(土木)道路構造物の種類:トンネル、橋、その他道路を構成する構造物と道路の附属物のうち、土木附属物
※(施設)道路施設構造物の種類:道路の附属物のうち、施設附属物(道路照明など)

 資格の称号を得るためには、それぞれ必要な講習会の受講と資格試験を合格し、資格登録をする必要があります。