高速道路の現場監理に関する講習会

令和2年度 高速道路の現場監理に関する講習会【9月大阪】

実施済み

終了しました 

 本講習会は、高速道路の建設現場等において必要となる現場監理能力の向上を目的として、高速道路における現場監理、さまざまな技術基準の内容に着目した講習会です。

 大阪会場では、【土木系コース】を開催します。

なお、本講習会は下記2団体のCPD認定プログラムです。CPDマーク.png

  1. (公社)土木学会 【単位数:5.2単位】              
  2. (一社)全国土木施工管理技士会連合会 【単位数:7ユニット】  

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、状況により中止または延期する場合があります。随時、情報の確認をお願いします。

開催概要

開催日時

令和2年9月29日(火) ※年度当初より日程が変更となりました。

10:00~17:30(土木系)

開催場所

天満橋OMM展示ホール

〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31

◎交通案内

・京阪電車「天満橋」駅東口、地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口からOMM地下2階に連絡

http://www.omm.co.jp/rentalroom/access/index.html

定員

土木系300名 ※定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。

対象者

高速道路の工事管理や技術基準等に関する知識の習得を目指す方

締切日
1) 受講を希望される方は、令和2年8月7日(金)迄にまず電話で予約(受付時間:平日9:30~17:00)をした後、本ページのWeb申込みボタンをクリックして、正式にお申込み下さい。
2) 申込メール到着後、受講料振込用紙・受講票を送付いたします。振込は令和2年9月9日(水)までにお願いします。
参加費

一般:22,000円/人
賛助会員:19,800円/人
(キャンセル料金等のお取り扱い)

1) 令和2年8月28日(金)の正午までにお申し出の場合
キャンセル料金は無料です。受講料振込済みの場合は、振込手数料を差し引いて払戻しいたします。
2) 上記以降にお申し出の場合、あるいは当日ご欠席の場合受講料全額を申し受けます。

その他

1) 講習会の請求書・領収書は発行いたしません。振込金受取書をもって領収書にかえさせていただきます。
2) 受講者の方は講習会当日に「受講票」及び顔写真入りの「身分証明書(運転免許証等)」を必ずご持参ください。
3) 講習会の受講者に対し、「修了証」を発行いたします。 なお、遅刻、早退等適切に受講されなかった方に対しては、修了証を発行しない場合がございます。
4)

受講時の新型コロナウイルス感染症対応について
・座席の間隔を空けたレイアウト実施します(全席指定)。申込状況により受講者数の調整を行う場合があります。
・受講当日はマスクをご持参願います。会場内では一時的な水分補給時を除き、常にマスクの着用をお願いします。
・咳や発熱、倦怠感など風邪のような症状がある場合は、ご来場をお控えください。状態によっては(咳、くしゃみがひどいとき等)、受講をお断りすることがあります。その場合は受講料全額を申し受けます。予めご了承ください。
・手指用消毒液を各所に設置しておりますのでご利用ください。
・会場内での食事はお控えください。
・今後の感染状況により、中止等の対応をさせていただく可能性があります。

カリキュラム

カリキュラムの内容・時間・講師が一部変更となる場合がございます。予めご了承ください。

内容 時間 講師
【 土木系コース(土木・造園)】
高速道路における現場監理の概要(土木)
10:10~11:10 西日本高速道路(株)
技術者の倫理と実践
11:20~12:10 京都大学
非常勤講師 山口 尚 氏
土工に関する設計・積算・施工の技術基準の背景と留意点
13:10~14:00 (株)高速道路総合技術研究所
トンネルに関する設計・積算・施工の技術基準の背景と留意点
14:15~15:05 (株)高速道路総合技術研究所
構造物に関する設計・積算・施工の技術基準の背景と留意点
15:20~16:10 (株)高速道路総合技術研究所
舗装に関する設計・積算・施工の技術基準の背景と留意点
16:25~17:15 (株)高速道路総合技術研究所

※後日、受講料振込依頼書・受講票・受講案内を各社講習会担当窓口へ送付させていただきます。