保全安全管理講習会

 本講習会は、高速道路上の交通規制を伴う作業の現場を統括する立場において、作業の安全確保や作業従事者の保全対策に関する技術者の技術水準の向上と、現場指導を行ううえでの技術者の能力の向上を目的として開催する講習会です。

2022年7月27日 現在

令和4年度 保全安全管理講習会

申請登録の【Web申込み】ボタンは、受講申請受付開始日の10:00から受付最終日の17:25まで掲載します。

【重要】保全安全管理講習会 変更項目

以下の項目が変更となりました。

令和3年度に変更した項目は下記のとおりです。 ※冬期からの変更は下線部分


項目 従 前 令和3年度

参考図書

令和3年度【夏期】まで

『道路保全工事等安全管理の手引き(第3版)』

【冬期】

『道路保全工事等安全管理の手引き(第4版)』

(発行:令和3年12月,販売価格1,320円〔税込,送料別途〕)

受 講 料

一般

22,000円

一般

28,600円(税込)

賛助会員

19,800円

賛助会員

25,740円(税込)

受講申請に

必要な書類

受講申請書(様式-1) 押印必要 

受講申請書(様式-1) 押印不要

【※注1】申請書の郵送必要(従前の通り)

【※注2】経歴書(様式-2)押印必要(従前の通り)

法人・団体申込

同一法人につき1申請のみを受付

本社・支社・事業所単位での受講申請を受付

令和元(2019)年度より変更した項目は下記のとおりです。


項目 従 前 令和元(2019)年度以降







1.本講習会を初めて受講される方

2.修了番号をお持ちでない方
3.有効期限に関係なく、過去に一度でも
  修了番号をお持ちの方

新規コース

1.本講習会を初めて受講される方
2.過去に本講習会を受講したことはあるが、
  一定レベル未達の方
  (修了番号をお持ちでない方)
3.修了番号の有効期限が切れている方

更新コース

4.修了番号をお持ちの方で、
  有効期限内に受講する方(




受講者全員
択一式および記述式試験

新規コース

35問の択一式修了確認試験
      (記述式は廃止)

更新コース

修了確認レポートを受講当日提出




【夏期】
5年後の10月31日までに開催される
夏期講習会まで

【夏期】当該年度の下半期から5年度間

例)令和4(2022)年7月21日に受講し、一定レベルに達した方 
 有効期限は令和10(2028)年3月31日まで

【冬期】
5年後の3月31日までに開催される
冬期講習会まで

【冬期】翌年度から5年度間

例)令和5(2023)年1月に受講し、一定レベルに達した方
 有効期限は令和10(2028)年3月31日まで

更新コース対象早見表をご確認ください。

 なお、修了番号・修了証に関するお問い合わせは受講者ご本人様よりお願いします。

受講申請方法について

平成28年度より、保全安全管理講習会の受講申請方法を変更しました。

ウェブサイトでの申請登録が必須となりました。
申請登録をした後、必要書類を簡易書留郵便で郵送してください。
ウェブサイトからの申請登録のみで、受講申請受付期間に書類の郵送がない場合は、
手続き<無効>となり、受講申請を取り消します。

詳細については、上記 「令和4年度 保全安全管理講習会(夏期)・(冬期)」ページにてご確認ください。
申請登録の【Web申込み】ボタンは、受講申請受付開始日の10:00から受付最終日の17:25まで掲載します。

講習会名 申請受付期間
令和4年度 保全安全管理講習会(夏期) 令和4年4月7日(木)~4月25日(月)消印有効
令和4年度 保全安全管理講習会(冬期) 令和4年10月(調整中)

保全安全管理者に関する認定制度の廃止・修了証による確認について

 平成21年度より、保全安全管理者に関する認定制度を廃止し、修了証による確認に変更しております。 詳細は、「1.保全安全管理者認定等に関わる変更概要について」をご参照ください
また、平成22年4月1日より、効力を有する修了証に限り再発行を受け付けております。
 再発行の手続きに関しては、「2.保全安全管理講習会について よくあるご質問」をご確認ください。

 1.保全安全管理者認定等に関わる変更概要について
 2.保全安全管理講習会について よくあるご質問
 3.保全安全管理講習 修了証の再発行依頼書(様式H)