機関誌『高速道路と自動車』 最新号表紙
 最新号の目次
刊行物
 取り扱い一覧
賛助会員
ご賛同いただいた賛助会員の皆様に
支えられています
加入のご案内
講習会
一般講習会 保全安全管理講習会
現場監理講習会 研修
高速道路点検診断資格
資格試験
ハイウェイテクノフェア
ご案内 開催状況
講演会・発表会
講演会 研究発表会
助成・表彰
留学助成支援 研究助成制度
「道路と交通論文賞」
海外高速道路情報
調査報告・発表資料 月間情報
新技術電子カタログ
カタログ情報

研究助成

 公益財団法人 高速道路調査会では、総合研究委員会のもとに組織する3つの研究部会(経済・経営研究部会、道路・交通工学研究部会、高速道路クオリティ研究部会(詳細はこちら))において、高速道路に関する調査研究活動を行っています。これらの研究活動を推進する一環として、関連する調査研究活動に対し広く一般に研究助成を実施しています。
 つきましては、平成29年度の研究助成について研究課題を募集しますので、応募される方は募集要領に従い応募申請書を提出して下さい。

平成29年度 研究助成募集要領

1. 助成対象とする研究
 助成対象とする研究は、高速道路等に関連する社会的、経済的、技術的な研究とします。ただし、その内容が、既に研究発表がなされた研究でないこと、または既に研究発表された研究から容易に導き出せる研究でないことを条件とします。

2. 研究期間
 平成29年4月から平成30年3月までの1年間を原則とします。

3. 応募資格
 上記1.の研究を主として行う者であることとします。また、複数機関からの助成により研究を行う場合も応募可能としますが、応募者の責任で助成を受ける他機関の了承を得るものとし、当法人から受ける助成金の使途については、他機関の研究内容と重複しないこととします。

4. 助成金額
 1件あたりの助成上限額は概ね150万円とします。また、助成総額は各年度概ね500万円までとします。

5. 応募方法
 別添の応募申請書をダウンロードして必要事項を記入の上、募集期間内に郵送またはEメールで提出して下さい。

6. 募集期間
 平成28年11月9日(水)から平成29年1月10日(火)までとします(郵送については当日消印有効)。

7. 選考の方法
 各研究部会委員による審査結果をもとに各部会で選考し、総合研究委員会において決定します。審査項目はこちらをご覧下さい。

8. 結果の通知
 助成者決定後、応募者に採・否の結果を通知します。

9. 助成研究を行う者の義務等
  1. 1) 研究成果について、平成30年5月までに以下のいずれかを選択し、同年7月末までに提出または投稿。
    1. イ) 当法人の機関誌『高速道路と自動車』の「報告」欄に掲載するための概要を提出(A4版4ページ程度(約5,000字))
    2. ロ) 「研究論文」として投稿(レフェリー審査付き、A4版6ページ程度(約8,000字))
  2. 2) 当法人が主催する研究発表会(平成30年夏開催予定)において、研究成果を報告。
  3. 3) 当法人の研究部会(平成30年秋開催予定)において、研究成果を報告。
  4. 4) 研究成果を他機関で発表する場合(講演会、学会誌、機関誌等)は、当法人の研究助成対象であることを明記。

詳細はこちらをご覧下さい。(pdf)
応募申請書はこちらをダウンロードして下さい。(docx)

◆ お問い合わせ・応募先 ◆
〒106-0047 東京都港区南麻布二丁目11番10号 OJビル 2階
公益財団法人高速道路調査会

    経済・経営研究部会:中村・宮田
    道路・交通工学研究部会:皆川・児玉
    高速道路クオリティ研究部会:佐藤・豊田

  TEL 03-6436-2093 FAX 03-6436-2098
  E-mail kenkyu-josei@express-highway.or.jp

応募申請書に関するお問合せは、
募集期間内の平日9時から17時の間で対応いたします。

PDFファイル をご覧いただくには

PDFファイルをご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダー(Acrobat Reader)が必要です。 お持ちでない方はこちら (//get.adobe.com/jp/reader/) から無料配布されているアクロバットリーダーを入手し、インストールしてください。
(注:接続回線の状況によっては時間がかかる場合があります)