ハイウェイテクノフェア2016 開催概要

印刷用ページ
ハイウェイテクノフェア2016開催概要

高速道路に関する新技術・新工法、資機材および現場の支援システム、
環境技術等を展示・紹介します。

  • 開 催 経 緯

     ハイウェイテクノフェアは、公益活動の一環として2004年に開始して以来、2016年で累計13回目の開催となります。 「高速道路の建設・管理技術」に焦点をあてた展示会として、産業界のみならず社会にも広く認められたイベントとして発展してきており、 2014年には来場者が1万5千人を突破し、出展者も年々増加傾向にあります。


    ハイウェイテクノフェアは、展示会・講演会ともにJSCE CPD、JCM CPDS並びにJSTE TOP/TOE(CPD)認定プログラムです。
    詳しくはこちらから ⇒ CPD/CPDSについて

    開 催 日 時

    平成28年11月1日(火)~ 2日(水)10:00 ~ 17:00


    開 催 場 所

    東京国際展示場(東京ビッグサイト 西3・4ホール)

    主催・共催・後援

    主 催 : 公益財団法人 高速道路調査会
    共 催 : NEXCO東日本、 NEXCO中日本、 NEXCO西日本
    後 援 : 公益社団法人 土木学会、公益社団法人 地盤工学会、
    公益社団法人 プレストレストコンクリート工学会

    開 催 概 要

     高速道路の建設・管理技術の普及や活用を促進するとともに、 高速道路事業について広くお客様や社会の理解を得ることを目的に開催するもので、 次のさまざまな機会を提供いたします。

    ◇ 道路建設管理の最先端技術・工法の情報発信収集機会
    ◇ 開発技術等の情報発信機会
    ◇ 高速道路事業やトピックスを伝える情報発信機会

    全体プログラム

    展示会

    ◇ 出展者コーナー: 出展者による新技術・新工法・現場支援システム等の展示・紹介
    ◇ プレゼンテーションコーナー: 出展者による展示品のプレゼンテーション

    講演会

    ◇ 日 時:平成28年11月2日(水)13:30~15:00
    ◇ 会 場:東京ビッグサイト レセプションホールB
    ◇ 講 師: ワイタカー記念全学教授  金出 武雄
    カーネギーメロン大学 ロボット研究所
    理化学研究所 革新知能統合研究センター ・ 特別顧問
    ◇ 演 題:

    注目出展技術: 「インフラ長寿命化・補修・補強技術」を今回注目出展技術として展示いたします。

PAGE TOP