印刷用ページ
【11月7日(木)】
ハイウェイテクノフェア2013 出展者による展示品紹介
No.時間件 名会社名
1 10:20

10:35
車両用再帰反射材について

再帰反射材を利用した車両マーキングは、夜間や薄暮時などの衝突事故リスク低減に効果的です。国内でも国連の認証を得た再帰反射材を装着する場合の方法が保安基準に定められるなど、浸透しつつあります。
住友スリーエム株式会社
2 10:45

11:00
ブラスト処理面を形成できるハンディ工具:ブリストルブラスター

ブリストルブラスターは鋼構造物等のさびや劣化塗膜を除去し、塗装前の鋼表面を清浄化し、ブラスト面(素地調整1種相当)を形成できる動力工具で、施工時の騒音や飛散も殆どなく、塗装後の塗膜の耐久性を大幅に向上できます。
G-TOOL株式会社
3 11:10

11:25
フル・ファンクション・ペーブ(多機能型排水性舗装)

フル・ファンクション・ペーブは混合物一層で表面付近は排水機能、下部は防水機能を持つ新しいポーラスファルトの舗装です。専用フィニッシャにより縦溝粗面を形成、視認性及び凍結防止剤の塩分残存率が向上します。
株式会社ガイアートT・K
4 11:35

11:50
橋面舗装・防水材料(橋梁の長寿命化)

橋梁の長寿命化に資する技術として、橋面舗装用改質アスファルト【レキファルトスーパー】、NEXCOグレードⅡに適合する高性能床版防水【HQラバソイド工法】、【HQハイブレンAU工法】を紹介致します。
ニチレキ株式会社
5 12:00

12:15
エポキシアスファルト混合物の鋼床版基層および車道表層への適用

バインダーとしてエポキシアスファルトを使用した混合物を鋼床版基層又は耐流動用の車道表層に用いるもので、通常のアスファルト混合物施工機械で施工でき、充填性、たわみ性、鋼床版との接着性、防水性、耐流動性に優れる。
日本道路株式会社
6 13:00

13:15
・コンクリート補修 ・補強技術「ShieM-TN・CS工法」「BFAパネル工法」

コンクリートの劣化因子を遮断して、長寿命化を図るとともに、コンクリート片のはく落を防止する技術や、コンクリート補強の技術等、コンクリート構造物(トンネル・橋梁等)の補修、補強商品をご紹介致します。
株式会社ケー・エフ・シー
7 13:25

13:40
総合管理システム(高速道路業務のバックオフィス系ERPパッケージ)のご案内

人事、勤務、契約、作業、資材、車両、給与、原価管理等の多彩なITサービスをご提供します。企業に求められるバックオフィス系業務の効率化を、資産計上不要なクラウドサービスによりトータルでサポートします。
株式会社NEXCOシステムズ
8 13:50

14:05
IH(誘導加熱)による鋼橋の塗膜除去工法

電磁誘導加熱によって鋼板を局部的に加熱することにより、鋼板面と塗装の接着を緩めて塗膜の剥離、除去を容易にする技術です。 騒音や粉塵の発生が少なく、産業廃棄物を大幅に抑制できるなど環境にやさしい工法です。
首都高メンテナンス東東京株式会社
9 14:15

14:30
水をかけるだけで固まる全天候型高耐久常温合材「マイルドパッチ」

「マイルドパッチ」は、特殊添加材と水が化学反応し硬化するタイプで、散水後の硬化が早く高い耐久性が得られます。製造過程におけるCO2排出量の削減、植物由来の原料の使用など、人と環境に優しい製品です。
前田道路株式会社
10 14:40

14:55
(1)くけい水路について (2)save路面排水処理桝(油水分離桝・沈殿桝)について

(1)矩形水路は2004年にJHと共同開発し、開削・非開削トンネルの工費削減や工期短縮が評価され、80km以上の実績がある。(2) saveは事故時の油や降雨時の懸濁物質の流出を防ぐ装置で、6000基以上の実績がある。
矩形水路研究会/save研究会
11 15:05

15:20
車載デジタルカメラによる路面輝度測定システム 「eLscope」 

eLscope(エルスコープ)は、車載デジタルカメラで撮影された走行動画から、路面輝度を算出するソフトです。交通規制をかけずに測定ができるため、運用中の道路での照明器具の維持管理に最適です。
岩崎電気株式会社
12 15:30

15:45
アスファルト舗装の補修材料

微細なクラックからポットホールまでの幅広いアスファルト舗装の破損や損傷に対して、有効かつ安価であり、常温施工が可能な当社保有のアスファルト舗装の補修材料について紹介します。
東亜道路工業株式会社
13 15:55

16:10
シラン系表面含浸材 アクアシール1400

アクアシール1400は高濃度、高含浸性のシラン系表面含浸材です。ジェル状で塗布しやすく、吸水抑制効果や塩化物イオン浸透抑制効果、耐久性に優れ、コンクリート構造物を塩害や凍害から長期間保護します。
大同塗料株式会社

【11月8日(金)】
ハイウェイテクノフェア2013 出展者による展示品紹介
No.時間件 名会社名
1 10:20

10:35
「ヴァイサラ道路気象製品のご紹介」 ~路面状態の正確な測定に~

ヴァイサラは路面凍結などの危険な道路表面の状況を正確に検知する気象観測装置や路面の監視アプリケーションのご紹介を行います。
ヴァイサラ株式会社
2 10:45

11:00
放電衝撃破砕工法

電気の力を活用して岩やコンクリートを破砕する非発破工法で、従来工法のように連続的な騒音・振動・粉塵が発生しない環境にやさしく安全な破砕工法を紹介します。
日立造船株式会社
3 11:10

11:25
総合管理システム(高速道路業務のバックオフィス系ERPパッケージ)のご案内

人事、勤務、契約、作業、資材、車両、給与、原価管理等の多彩なITサービスをご提供します。企業に求められるバックオフィス系業務の効率化を、資産計上不要なクラウドサービスによりトータルでサポートします。
株式会社NEXCOシステムズ
4 11:35

11:50
画像解析システムの道路管理への適用

画像鮮明化機能付きカメラおよび画像解析システム(VCAシステム)による道路管理、現場安全管理システムについてご紹介します。VCAシステムは英国内務省から認証を受けた信頼性の高い解析技術です。
株式会社ケー・エフ・シー
5 12:00

12:15
再帰反射性フルカラー画像を有するコンクリート構造物の製造方法及びそれによる製品の施工事例

金型内に取り付け生コンを投入。カラー画像や文字を有するシートのアンカー部分と一体成型なった再帰反射性コンクリート構造物の製造方法。視線誘導効果の他、文字やイラストで危険個所の表示が「見える化」。
株式会社小松プロセス
6 13:00

13:15
超薄膜スケルトンはく落防災コーティング

透明コーティング材とガラス繊維シートを組み合わせたコンクリートのはく落防止機能付き表面保護工法。最大の特徴は、施工後もコンクリート表面が透けて見える「透明性」と、「水蒸気透過性」を有する点である。
株式会社エムビーエス
7 13:25

13:40
ジェットファンのインバータ駆動による省エネと安全性の向上

従来、ジェットファンは台数の増減で制御されていましたが、インバータを用いることにより回転数で制御ができます。回転数で制御することにより、通常時は電力費用の削減、火災時は煙拡散の抑制の向上を実現します。
株式会社創発システム研究所
8 13:50

14:05
IH(誘導加熱)による鋼橋の塗膜除去工法

電磁誘導加熱によって鋼板を局部的に加熱することにより、鋼板面と塗装の接着を緩めて塗膜の剥離、除去を容易にする技術です。 騒音や粉塵の発生が少なく、産業廃棄物を大幅に抑制できるなど環境にやさしい工法です。
首都高メンテナンス東東京株式会社
9 14:15

14:30
ハイウェイ向け雷害対策と地震対策

高速道路設備の安定的な運用を支えるために必要な総合防災ソリューションを紹介します。高速道路の各種重要設備向けの雷害対策の他、IT関連機器向けの耐震グッズや免震装置などの地震対策をご紹介します。
株式会社昭電
10 14:40

14:55
高速道路工事における「安全・効率」レンタルのご提案

高速道路上の工事においては、施工面でさまざまに制約がある一方、首尾よく効率的にかつ安全に施工していくことが望まれます。ざまざまなシーンでストレスなく施工していただくためのお手伝いが出来る商品をご紹介致します。
西尾レントオール株式会社
11 15:05

15:20
車載デジタルカメラによる路面輝度測定システム 「eLscope」 

eLscope(エルスコープ)は、車載デジタルカメラで撮影された走行動画から、路面輝度を算出するソフトです。交通規制をかけずに測定ができるため、運用中の道路での照明器具の維持管理に最適です。
岩崎電気株式会社
12 15:30

15:45
融雪剤“SNAO”の実証実験結果報告

融雪剤であるSNAOと塩化ナトリウムを散布して、実際のフィールドで実験を行った。その結果、有効性が確立された。その有効性や実験の方法、各試験等についてご説明を行い、当社製品をご紹介致します。
アースアイプラッツ株式会社
13 15:55

16:10
硫化ガス封止LED

硫化ガスバリアLEDパッケージ,COB,本体部品が硫化ガスの充満する雰囲気に冒されない。世界で初めての商品。高速道路のLED照明器具の長寿命を低コスト化に貢献します。
秀朋株式会社/資源科学株式会社

〔お問合せ先〕EHRF 公益財団法人高速道路調査会 事業部 共創事業課 TEL:03-6436-2090 FAX:03-6436-2098
Copyright © EXPRESS HIGHWAY RESEARCH FOUNDATION OF JAPAN. All Rights Reserved.
EHRF 公益財団法人高速道路調査会NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)NEXCO西日本(西日本高速道路株式会社)公益社団法人土木学会公益社団法人地盤工学会ご来場登録